JR新幹線格安ツアーで行く新庄旅行ツアー特集


JR新幹線旅行ツアーで新庄まつりへ行こう。山形県の新庄は、8月24日、25日、26日の3日間で、新庄まつりの熱気と興奮の渦の中、夏の終わりを迎えます。絢爛豪華を競う日本一の山車のパレードや、新庄藩の武士になりきった神輿渡御行列、新庄城址で踊る荻野鹿子踊・仁田山鹿子踊が見所のお祭りです。新庄まつりは約260年前、凶作飢饉に見舞われた新庄領民たちの中に多くの餓死者を出してしまい、それを憐れみ5代藩主戸沢正諶が、領民を励まし五穀豊穣を願い祭りをしたのが始まりで、2009年には「新庄まつりの山車行事」が国重要無形民俗文化財に指定されました。山車は各町内の「若連(若者組)」が精魂込めて作りあげ、歌舞伎の名場面や歴史絵巻が再現されており、明かりが灯されると幻想的な世界が広がります。新庄まつりへはJR新幹線旅行ツアーを利用するととても便利です。

八向楯と矢向神社。八向楯とは、中世の城(楯)で最上川右岸の八向山の頂きに築かれたものです。本丸南面の白い断崖中腹にある矢向神社は、最上川を行き来する舟人の信仰が厚く、源義経も伏し拝んだと「義経記」に記してあります。この白い断崖は紅葉時期になると、最上川と織りなす風景がとても綺麗なので、遊歩道を利用しての散策を楽しむことができます。

芭蕉乗船の地と柳の清水跡。松尾芭蕉で有名な俳句「五月雨を 集めて早し 最上川」の句碑と、芭蕉と弟子の曾良の陶像が建っているのが、芭蕉乗船の地で、芭蕉と曾良が舟に乗って最上川を下った辺りとされています。「柳の清水」にも芭蕉の句碑が置いてあり、こちらは、昭和初期まで豊富な清水が湧いて出ており、芭蕉もこの水を飲み一息ついたと言われています。

名物グルメ。郷土料理「あがらしゃれ」という、最上地方ならではの素材を活かした料理があります。「あがらしゃれ」は最上地方で使われている方言で、標準語だと「来てください」、そして「召し上がれ」という2つの意味を持つ言葉です。馬肉料理や、山菜であるミズの葉と新じゃが、塩くじらで出来ている「もぎりみず汁」、冷凍大根、鰊、山うどの煮物「しみ大根」、エイの干物をじっくり煮込んだ「からかい」などがセットになっている料理です。また、たくさんのきのこ類や山菜などが入った具だくさんの味噌汁にすりつぶした納豆を入れる「納豆汁」や、あっさりしている鶏モツラーメン、蕎麦が名産です。JR新幹線旅行ツアーで新庄に立ち寄った際には美味しい名物を是非、味わってみて下さい。

JR新幹線格安ツアーの予約はこちら


  • JR新幹線格安ツアーのネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー