JR新幹線格安ツアーで行く燕三条旅行ツアー特集


燕三条へのアクセス。燕三条とは、新潟県の燕市と三条市のことを指し、JR新幹線の駅は燕市と三条市にまたがることからJR燕三条駅と言われていて、北陸自動車道のインターチェンジは燕市にあり「三条燕」と言われています。JR北陸新幹線で、JR東京駅からJR燕三条駅まで1時間50分、関越自動車道で、東京から三条燕まで3時間20分となります。東京・埼玉方面からJR新幹線を使う旅行ツアーが便利です。

洋食器と金物の町。燕市の地場産業として、江戸初期から、農家の副業で和釘づくりが始まり、江戸中期から、ヤスリ、キセル、銅器が特産品となりました。明治末期からは、金属洋食器の生産が始まり、現在もスプーン、フォーク、キッチン雑貨などの生活に不可欠な金属洋食器を作っています。金属洋食器の生産では、国内シェアは90パーセント以上を誇ります。三条市は、江戸時代から、金物の町となり、明治時代には、鍛冶屋が急増し、金物、刃物の商売を始めると、金物の町三条が国内に知られるようになります。戦後、製品の量産化によって、国内外へ販売が広がります。現在は、鍛冶職人は減少していますが、道具の修理、復元も行っています。

燕三条のテーマパーク・名所。燕市、三条市ともに、「ものづくり」のテーマパークがあります。燕市の「燕ものづくりテーマパーク」事業では、これまであまり知られていなかった技術を展示、紹介しています。三条市では、「アンドオン三条ベース」が「ものづくり」と「遊び」の共存で知られています。建物は元工場で、古いゲーム機があり、駄菓子、古着が売られ、大人は懐かしさを覚え、子ども達が集まります。「ものづくり」に興味を持つ人には、燕三条への旅行ツアーがオススメです。また、燕市には、良寛が修行を終えた後に過ごした五合庵、その近くに千眼堂吊り橋、燕市分水良寛史料館があります。三条市には、秘境の雰囲気がある、大蛇伝説のある雨生ヶ池、粟ヶ岳、大谷ダム、「道の駅 漢学の里しただ」などもあります。見所のある燕三条へは、JR新幹線での旅行ツアーがオススメです。

燕三条の名物・特産品。燕市の名物は、うどんのような極太麺の背脂チャッチャラーメンや、あん入り団子を醤油味のおこわで包んだおこわ団子が有名です。特産物はナス、トマト、きゅうり、ねぎ、豚肉などです。三条市の名物は、三条カレーラーメン、特産物のさつまいも「越紅(こしのくれない)」を使ったさつまいもコロッケ、さつまいもアイス、芋ようかんなどです。

JR新幹線格安ツアーの予約はこちら


  • JR新幹線格安ツアーのネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー