特急列車きりふりで行く格安旅行ツアー特集


この先格安ツアーに参加するなら東武鉄道の特急列車「きりふり」の利用もおすすめ
東武鉄道の「きりふり」は、東京都台東区の浅草駅と埼玉県久喜市の南栗橋駅の間を走っている特急列車です。ウイークデーには、ホームライナーのような役割を果たし、通勤・通学客が多く、土日祝日になると、観光地として知られている日光の玄関口の終点の東武日光駅へアクセスできるとあって、主として観光客に利用されています。格安ツアーに参加したいと考えるなら、この列車を利用して旅することも検討すると良いでしょう。

列車の名称や色調、シートの仕様について。「きりふり」という東武鉄道の特急列車の名称は、日光国立公園にある「霧降の滝」・「霧降高原」にちなんで付けられました。こちらの車両としては、かつて急行「りょうもう号」に使われていた1800系車両を改造した300系・350系車両が主として採用されています。ベースにはジャスミンホワイト、帯はパープルルビーレッド・サニーコーラルオレンジという明るいカラーリングの車体となっています。シートには、回転クロスシートが採用され、リクライニング機能はありません。

終点の東武日光駅は観光地、日光の玄関口。先ほどもご紹介したように、この列車の終点である東武日光駅は、有名な観光地、日光への玄関口となります。そして、日光の代表的な観光スポット、「日光東照宮」元和3年(1617年)に、徳川秀忠が、家康を祭神として創建したものです。このスポットは、東武日光駅から東武バスに乗って、5分ほどで到着するロケーションにあります。また、「日本三名瀑」の一つに数えられる「華厳の滝」、「中禅寺湖温泉」は、東武日光駅から東武バスに乗り、50分ほどでアクセスすることが可能です。

車窓から見える風景をご紹介。格安ツアーによる旅が楽しめる特急「きりふり号」は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線・日光線を経由し、北へ向かって走っています。起点である浅草を出発し、隅田川の「業平橋」を渡った後、車窓からは、634mという世界一の高さを誇る自立式電波塔、「東京スカイツリー」のそびえ立つ様子を目にすることができます。ちなみに、「東京スカイツリー」の350m・450mの地点には展望台が設けられています。それから、「きりふり号」は越谷・春日部という住宅地の中を進んで、栗原駅を出て利根川を渡ると、外には一変して田園地帯の風景が広がります。その後、車窓からは「大平山」を目にすることができます。

特急列車の格安旅行ツアーの予約はこちら


  • 特急列車の格安旅行ツアーのネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー