特急列車サロベツで行く格安旅行ツアー特集


札幌~稚内を結ぶ特急列車格安ツアー。今年こそ、特急列車格安ツアー・サロベツで国内旅行の魅力を堪能してみませんか?国鉄型車両のキハ183系と呼ばれるタイプを使用して、 今も区間を1往復しているのが、特急サロベツです。こんな国内旅行も素敵ではないでしょうか。特急サロベツに乗れば、間違いなく懐かしさにもひたることが出来ます。1992年という時代からサロベツの名称が使われていますが、それからこんなにも時が流れてしまったという感じがします。そして後に急行サロベツ号が誕生し、 2000年3月のダイヤ改正時にキハ183系が導入されて、特急サロベツ号が誕生することになります。

安全対策と車両の老朽化問題。しかし古いものとはそのまま衰退して行くものであるかもしれません。2017年のダイヤ改正があり、区間短縮、旭川~稚内の運転になることも予想されています。

名前の由来。名前の由来は、 サロベツ原生花園を横切り走る列車ゆえです。日本最北端にある稚内駅まで、約400キロ近い道のりを走り続けていきます。抜海駅あたりから沖合いに目撃することが出来る利尻富士はこのサロベツのトレインマークにも描かれています。
列車は、指定席2両と自由席1両で、ちょっと寂しいと感じる方もいるかもれません。しかし、こんな寂しい感じが旅情を生むのでしょう。スーパー宗谷号の補完的役割という意味合いでは、特急サロベツはこの程度でも問題はないようです。

今行っておいた方がいい!札幌から稚内をつなぐ特急サロベツと、札幌から網走まで運行している特急オホーツクについては、今後運転区間が短くなったり、本数が減ってしまう可能性が高いです。使われている車両の30パーセントが30年以上使われている古い車両で、順次廃車にしていくという発表がありました。札幌と旭川の間は別の「スーパーカムイ」という特急列車と区間がかぶっているという点も、重要性を考えたうえで削減のポイントではあるかもしれません。ただし廃止ということに対しては利便性の問題も考えて問題はありそうであり、今後短縮や減便というのなら理解は得られそうな状況にあります。
いかがでしょうか。じわりじわりと間違いなく時が流れて、合理性を求め、このような場所でもこのような変化が起きています。何もかも観光者たちのためのノスタルジーのために、全部を保存しておくという呑気なことも言ってはられないのかもしれません。この特急列車格安ツアー・国内旅行について興味があるという方は早めに訪れることをお勧めします。

特急列車の格安旅行ツアーの予約はこちら


  • 特急列車の格安旅行ツアーのネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー