JR山形新幹線停車駅のJR大石田駅特集


JR山形新幹線の開通で旅行者が増加中のJR大石田駅。JR大石田駅は、JR山形新幹線つばさが停車する駅で、山形県北村山郡大石田町にあります。平成11年にJR山形新幹線がJR山形駅からJR新庄駅まで新しく延びた際にJR新幹線の駅となりました。JRの山形線と乗り換えができます。東京方面からノンストップで行けるようになり、週末に思い立った時にも山形県へ旅行ができるようになったことと、全国でも屈指の温泉地への玄関口として知られるようになったことから、多くの観光客が利用している駅です。東北方面に今なお残る、古き良き日本らしい情景が評判を呼び、日本人だけでなく海外から日本へ観光に訪れる旅行者も大幅に増加しているエリアのひとつです。

日本有数の人気を誇る銀山温泉。銀山温泉(ぎんざんおんせん)は、大石田駅の東側、山形県の中でも最も北東となる尾羽沢市にある温泉街です。山々に囲まれた川のほとりに、大正時代から昭和の初めごろにかけて建築された、趣のある木造の旅館が立ち並んでいます。今となっては、他の温泉街ではほとんど見ることができない、大正ロマンを感じることができるレトロな情緒が味わえる温泉街です。景観が美しい、全国でも指折りの人気温泉地のひとつとして、銀山温泉を見学したり、旅館に宿泊することを目的とした旅行ツアーが多くあり、たくさんの観光客が銀山温泉を訪れています。

銀山温泉の歴史。銀山という名前の通り、江戸時代に延沢銀山という、銀が採掘されていた山があった場所です。江戸時代に銀山を流れている銀山川から、温泉が湧き出していることが分かり、銀山が17世紀初めに閉山となったあとも、湯治場として知られるようになりました。その後、一躍銀山温泉の知られるようになったのは、昭和58年に放送され、今なお破られていない、テレビドラマで最も高い視聴率を記録した、朝の連続テレビ小説「おしん」の舞台として登場したことによります。ドラマの中でも一番人気があった子ども時代は、山形が舞台でした。当時、日本の半分の人口が見ていたとされるドラマで流れた影響で、旅行ツアーで山形へ行くことがブームとなりました。

銀山温泉の魅力。銀山温泉は独特のレトロな景観を守るため、条例で保護されています。また、一般の車両が自由に通ることができないように、規制されています。そのため、JR山形新幹線や、観光バスで銀山温泉やその周辺スポットを巡る旅行ツアーが多く催行されています。山形新幹線を利用する場合、大石田駅からバスが発着しており40分ほどで到着します。銀山温泉ブームによって、銀山温泉行きには、8年ほど前からボンネットバスという、年配の方には懐かしい、若い方には新しさも感じるレトロなデザインのバスが使われています。つばさで大石田駅に降り立った時から、大正ロマンを感じることができます。

JR新幹線格安旅行ツアーを予約はこちら


  • JR新幹線格安料金でネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー