JR格安新幹線ツアーで行く夏のお盆休み国内旅行の東京ディズニーシー(TDS)旅行特集


夏休みやお盆休みに東京ディズニーシー(TDS)を楽しむならJR新幹線旅行ツアー。夏といえば夏休みやお盆休みを思い浮かべるかもしれません。千葉にある最大のテーマパークと知られる東京ディズニーリゾート(TDR)、その中にある施設の一つが東京ディズニーシー(TDS)です。この東京ディズニーシー(TDS)と呼ばれる理由は、施設全体が7つの港をテーマとしていることに由来しています。それぞれの施設にある特徴を踏まえてアトラクションが用意されているので、雰囲気に合わせて東京ディズニーシー(TDS)を楽しむことができます。

東京ディズニーシー(TDS)を候補地にしよう。JR新幹線旅行ツアーで夏休みやお盆休みでどこへ行こうか決まっていないのであれば、候補地の一つに東京ディズニーシー(TDS)を入れて見るとよいでしょう。夏休みやお盆休みでも楽しめるイベントもたくさんありますから、日帰りでも宿泊でもJR新幹線旅行ツアーでどこをまわるかの目途を立てましょう。東京ディズニーシー(TDS)を全部まわるのは結構大変ですから、アトラクションは候補を絞るのが妥当です。

東京ディズニーシー(TDS)のエリア。パークの中でもはっきりとしたテーマのある東京ディズニーシーは、テーマポートに分かれていることが最大の特徴です。例えば、アメリカンウォーターフロント であればアメリカの港をテーマにしていますし、ロストリバーデルタは熱帯雨林地域をテーマにしています。残り五つはメディテレーニアンハーバーは南ヨーロッパの港町をテーマに、トイビル・トロリーパークは、古き良き移動遊園地をテーマに、ポートディスカバリーは未来都市の港をテーマに、アラビアンコースト は、中世アラビア文明風の都市をテーマ
マーメイドラグーンは、人魚の海底王国をテーマに、ミステリアスアイランドは、南太平洋の火山島をテーマにしています。これらの7つのテーマのあるエリアを中心としてどのアトラクションに乗るかを決めましょう。

夏しか見られない光景。夏限定イベントが行われることでも知られるのがこの東京ディズニーシーの特徴でもあります。2016年の夏ごろには新たにハンガーステージのリニューアルがあります。東京ディズニーシー(TDS)にはさらに新たなエンターテイメントプログラムの導入が予定されているのです。今年の夏も東京ディズニーシー(TDS)にある変化を見逃すことなく、夏の予定を立ててみましょう。新たな変化に驚くことがあるかもしれません。まだ夏までは時間があるので、東京ディズニーシー(TDS)で体験したいアトラクションを決めるのもよいですし、季節ごとにどこが違うのか通って体験してみるのもよいでしょう。

JR新幹線の夏のお盆休みの格安ツアーを予約はこちら


  • JR新幹線の夏のお盆休みの格安ツアーをネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー