JR新幹線格安ツアーで行く芦原温泉旅行特集


JR新幹線の格安ツアーが便利な芦原温泉への温泉旅行。芦原温泉への温泉旅行を計画したなら迷わすにJR新幹線の格安ツアーにしましょう。例えば東京からだと、JR東海道・JR山陽新幹線にJR品川駅からJR米原駅で、すぐに行けます。乗り換えが少ないので道中で疲れることはないでしょう。

JR新幹線の格安ツアーの温泉旅行で行く芦原温泉のこと。芦原温泉は、福井県あわら市にあり、以前の芦原町と金津町が合併してあわら市になってからは、あわら温泉と言う表記が増えています。この温泉は福井県内で屈指の温泉で、福井県は関西ではありませんが、なぜか関西の奥座敷と呼ばれ、昔から多くの文士などが利用しています。なお追記すると当温泉は温泉療法医が名湯百選に推薦しています。泉質は含塩化土類食塩泉ということで、効能はリウマチや慢性皮膚炎などとのことです。ちなみに源泉の数は46箇所で、泉温は33.5〜77.5℃です。

文士が愛する芦原温泉街を見てみよう。芦原温泉の温泉街の周囲は坂井平野に広がる水田で、歓楽街の要素は感じられない落ち着いた雰囲気があります。なお、あわら湯のまち駅ではレンタサイクルがあるので、自転車で街中を散策することができると好評です。2006年からは観光協会が湯めぐり手形が1,500を発行しているので、温泉街の20近くある宿の湯を好きなように楽しめます。また、年末にはあわら湯のまち駅前で「あわら温泉屋台村 湯けむり横丁」がオープンして、光客と地元住民との憩いの場として賑わっています。

芦原温泉への温泉旅行では近くの東尋坊へ行ってみよう。芦原温泉でゆっくり寛いだ後は、国指定の天然記念物・名勝として有名な東尋坊へバスで行ってみましょう。ただし足元には十分注意してください。そのほかには曹洞宗本山の永平寺は超有名です。また世界最大と言われるウォータースライダーを持つ芝政ワールドなども見どころです。

JR新幹線の格安ツアーで行く芦原温泉の歴史を振り返る。実はこの温泉が1883年(明治16年)に開湯した経緯は、当時の湿地帯で農地の灌漑工事を行っている最中に噴出したそうです。そこで旅館が建築されたのですが、その時には京都から職人が招かれて宿や露天風呂などを風情のあるものに仕立て上げたのだそうです。しかし1956年(昭和31年)に大火で温泉街は壊滅状態になり、その後の都市計画で現在の碁盤目状の温泉街が形成されたという経緯があります。道理で古い割には歩きやすい温泉街だと、歩けば納得がいくでしょう。

温泉宿・ホテル・温泉旅行ツアー紹介はこちら


  • 温泉宿・ホテル・温泉旅行ツアーはこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー