JR新幹線格安ツアーで行く野沢温泉旅行特集


JR新幹線の格安ツアーの温泉旅行で行く野沢温泉は素朴な村にある。JR新幹線の格安ツアーの温泉旅行での野沢温泉への行き方は、東京方面からは、JR北陸新幹線でJR飯山駅へ行きます。JR北陸新幹線が2015年に開通したお陰で長野県の中で新潟に近い野沢温泉が、東京方面から近くなりました。

JR新幹線の格安ツアーの温泉旅行で行く野沢温泉とは。野沢温泉は素朴な感じの長野県にある村の温泉です。位置は長野県下高井郡野沢温泉村で、温泉の泉質は硫黄泉で、源泉温度は42―90℃です。なお、共同浴場の「熊の手洗い湯」と「大湯」では、熊の手洗湯の源泉は比較的低温とのことです。野沢温泉の温泉街は、約百万年前に火山の噴火によって形作られました。今ではその周辺に、旅館や宿泊施設がたくさんあります。共同浴場の「大湯」の周辺は大小の旅館やお土産店がぎっしり立地しています。なお温泉街の特徴は道が狭く曲がりくねっていて、坂が多いことです。そして、斜面の東側には大規模な野沢温泉スキー場が広がっています。ちなみに、スキー場近くにはペンションが多く見られ、旅館街から南側がスキー客用の民宿街です。

JR新幹線の格安ツアー温泉旅行での野沢の共同浴場。この温泉の特徴に13軒の共同浴場があります。地元の組織で維持管理運営されていて、観光客にも開放されています。外湯めぐりでは城崎温泉が有名ですが、城崎と異なる点は野沢では質素な造りで、温泉で地元の人との気安いコミュニケーションができることでしょう。なお、共同浴場の湯桶は、合成樹脂のものと木製の桶があります。

野沢温泉名物の麻釜について。麻釜(おがま)とは、100℃に近い高温の湯が湧き出している場所で、以前はこの高温の湯を利用して麻をゆでていましたが、今では野菜や卵を茹でたりしています。ちなみに麻釜周辺は危険防止のため観光客は立ち入り禁止なのは致し方ありません。

JR新幹線の格安ツアー温泉旅行の野沢温泉で食べる野沢菜は天下一品。漬物で有名な野沢菜は、この温泉の名物です。元は温泉街にある寺の住職が大阪の四天王寺から持ち込んだ天王寺蕪の種だと言われましたが、これは眉唾の都市伝説のようです。いずれにしても野沢菜はどこで食べてもおいしいのですが、特にこの地で食べると格別の味がするようです。もちろんお土産には絶対的な存在です。もしかすると野沢菜を食べておいしいので、急に野沢へ行きたくなったなどという動機があるかもしれませんし、一度本場で味わった野沢菜のおいしさを思い出して、また温泉旅行をしたくなる人がいるかもしれません。

温泉宿・ホテル・温泉旅行ツアー紹介はこちら


  • 温泉宿・ホテル・温泉旅行ツアーはこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー