JR新幹線格安ツアーで行く和倉温泉旅行特集


和倉温泉へはJR新幹線の格安ツアーが意外と簡単。JR新幹線を礼賛したり温泉旅行のPRをするわけではありませんが、石川県にある和倉温泉への交通ルートを調べていて、JR新幹線の格安ツアーの温泉旅行でこの温泉へ行くのが意外と簡単なことが分かりました。それは東京からだとJR北陸新幹線で金沢へ行き、乗り換える方法と、広島などからではJR山陽新幹線で新大阪に乗り換える方法があるからです。これなら至って容易ですから、和倉温泉への旅を楽しみましょう。

JR新幹線の格安ツアーの温泉旅行で行く和倉温泉。和倉温泉は、石川県七尾市にあり、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、弱アルカリ性です。無色透明ですが塩分が強いので、身体の芯から温まり、神経痛や関節痛、腰痛などに高い効能があります。ちなみに湧出量は、毎分約1,600 リットルです。温泉街は全国でも有数の高級温泉街で、七尾湾に面して高級旅館が建ち並んでいます。また、能登観光の玄関口としての役割があり、能登島も近くにあるほか、七尾市街にはフィッシャーマンズワーフなどの魅力ある見所があります。なお話を温泉に戻すと、温泉以外で人気があるのは身体を手から温める足湯ならぬ「手湯」で、温泉熱を利用した床暖効果も併せて冷え性の女性には大好評とのことです。

能登半島の和倉温泉の歴史は興味深い。当温泉は開湯1200年とされていますが、そもそもは、白鷺がこの湯で傷を癒しているのを漁師が発見したと伝えられています。また、地名の和倉は「湧く浦」、すなわち湯の湧く浦です。源泉は海の中から発見されましたが、当初は引き潮時にしか温泉を利用できませんでした。そこで古くに時の為政者たちが温泉を整備したとのことです。その後の明治時代に温泉地として本格的に開発され、戦後には交通アクセスの整備につれて、温泉街も整いました。さらに高度経済成長期には能登半島方面でも観光ブームになり、宿泊客が増加しました。なお、一時期は歓楽的な傾向がありましたが、今ではそのようなことはなく、高級志向の宿泊施設が多くなりました。2007年(平成19年)3月の能登半島地震では大半の旅館が被災して営業を停止しましたが、すぐに営業再開に漕ぎつけています。

和倉温泉は多くの皇族が利用。珍しい海の温泉水が湧出する和倉温泉は皇族も利用されています。すなわち明治42年(1909年)には、のちの大正天皇である東宮殿下が和倉に行啓され、それ以降、高松宮殿下や常陸宮殿下などの皇族が来訪されています。このようなことも当温泉街の宿泊施設が高級の理由なのかもしれません。

温泉宿・ホテル・温泉旅行ツアー紹介はこちら


  • 温泉宿・ホテル・温泉旅行ツアーはこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー