JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産の富士山旅行ツアー特集


世界遺産登録の霊峰富士山へはJR新幹線格安ツアーの利用が一番。多くの人が待ちに待った日本の代名詞でもある霊峰富士山が、関連文化財とともに、2013年6月にプノンペンで開催された世界遺産委員会で世界遺産に登録されました。地元ではかなりの盛り上がりだったので、ニュースを覚えている方も多いかも知れません。ちなみに登録名称は、「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」で、日本では13件目に当たります。英語ではMount Fujiという名称で世界中に知れ渡っていて、静岡県の市町村と山梨県の市町村にまたがるとても大きな活火山です。なお標高は3,776.12メートルで日本国内での最高峰です。

JR新幹線の格安ツアーで訪れる前に知っておきたい世界遺産、富士山。この山は古くから霊峰とされていて、山頂部には浅間大神が鎮座するなど神聖視されていました。活火山なので噴火を沈静化するため律令時代に浅間神社が建てられたと言われています。また、富士修験道の開祖である富士上人の修験霊場としても知られていて、今では元旦の日の出である御来光を見ようと大勢の人が訪れます。

世界遺産富士山を新幹線格安ツアーで眺めるコツがある。富士山そのものは静岡県側からも山梨県側からも望めますが、特に眺めが良いとされるのはJR東海道新幹線からとされているようです。つまり山に登る前に車窓から眺める景色が観光の目玉にもなっています。では、ここで世界遺産の富士山をJR新幹線格安ツアーで眺めるコツをお教えしましょう。東京方面から新大阪方面へ向かう場合、座席指定は窓際のD席とE席をおすすめします。A、B、C席は海側になってしまい、富士山が反対側になってしまうからです。実は山自体があまりにも巨大なので、山麓からは全貌を望むことはできませんし、登山でも見ることはできません。つまり登山も観光を兼ねた目的ですが、車窓からの眺めも観光の目玉なのです。

世界遺産にあやかる郷土富士は全国にある。山が多い日本の地勢では全国中に無数の山があり、その中でもかなりの数にのぼる郷土富士があります。つまりその優雅で神秘的な景観が富士山に似ていることや、その土地を代表する山ということで富士という名前をつけています。例えば北海道だけをみても、利尻富士や知床富士をはじめ、阿寒富士、斜里富士などがありますし、東北地方で有名なのは津軽富士や出羽富士、会津富士などです。確かにこれらの山を眺めるとこのような名前が相応しく思えます。

JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産旅行ツアーを予約はこちら


  • JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産旅行ツアーのネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー