JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産の姫路城旅行ツアー特集


世界遺産の姫路城へ行くならJR新幹線格安ツアーが一番。姫路城は、兵庫県姫路市にある城で、江戸時代初期の天守や櫓等がそのまま残されていて、国宝であることはもちろんですが、1993年12月、カルタヘナで開催されたユネスコの世界遺産委員会で世界遺産に登録されました。ちなみにその優美な姿から別名を白鷺城として広く国内外に知られています。登録の選考基準は木造建築物の白漆喰の城壁で、木造城郭建造物として最高ということです。なお、登録地域は中曲輪より内側です。ここはまさにJR新幹線格安ツアーでの絶好のロケーションで、JR西日本のJR山陽新幹線のJR姫路駅北口から徒歩で約20分です。

世界遺産姫路城にまつわる数々の物語。姫路城にまつわる物語はいくつもあり、特に有名なものは徳川家康の孫娘である千姫の物語、剣豪として超有名な宮本武蔵の妖怪退治、播州皿屋敷お菊井戸などがあります。これらの物語に惹かれて新幹線格安ツアーでこの城を訪れる人も多いようです。千姫については説明を要しないと思いますが、宮本武蔵の妖怪退治を説明しますと、身分を隠して足軽奉公をしていた武蔵が天守閣を登り、妖気を察して刀に手をかけるとその妖気が収まり、美しい姫に妖怪退治の褒美として名刀を授かったといものです。また播州皿屋敷お菊井戸の物語は城の上山里広場にある古い井戸にまつわるものです。

JR新幹線格安ツアーで世界遺産姫路城への登城の仕方。城へ登る入り口は正面の登閣口と東門の登閣口があります。正面の登閣口から大天守最上階へ登って下りてくる最短順路は約1時間ですが、正式に順路通りに回ると2時間ほどかかります。城の裏門になる東門の登閣口からは急な上り坂と石段ですが、30分足らずで大天守最上階まで行けます。なお、天守入り口でスリッパに履き替えますが、スリッパで滑らないように注意が必要です。

JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産姫路城の入場者数。この城は2015年、平成27年に大規模な修理が行われましたが、修理が終了してからの入城者が同年7月には100万人を超え、9月には150万人を超えました。さらに11月9日には200万人を超え、8か月後の12月9日には222万人を超える入場者数を記録して、歴代1位になりました。ちなみに2015年(平成27年)度の入城者数は286万人以上とのことですから、いかに人気のスポットであるかが分かります。なお、その理由のひとつがJR新幹線の格安ツアーを利用できるというアクセスの便利さにもあるのではないでしょうか。

JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産旅行ツアーを予約はこちら


  • JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産旅行ツアーのネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー