JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産の熊野旅行ツアー特集


JR新幹線の格安ツアーで行く世界遺産熊野とは。熊野が世界遺産と言われても、それだけではやや漠然としていますが、和歌山県南部と三重県南部一帯の地域の呼び名で、世界遺産の熊野三山を中心とする信仰の中心地として知られています。したがって正式の世界遺産は「紀伊山地の霊場と参詣道」になります。ただし一般的には参詣道と3つの大社を平たく表現した、「古道と三山」で誰にでも通じるのではないでしょうか。

世界遺産の紀伊山地の霊場と参詣道を詳しく見てみよう。2004年7月に、ユネスコの世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道は、和歌山県、奈良県、三重県にある3つの霊場と参詣道で、熊野三山は、本宮大社、速玉大社、那智大社です。なお参詣道(みち)は出発地により大きく分けて三つあります。そのひとつは、紀伊半島西岸を進む道で、もう一つは紀伊半島の東岸を歩む道そして別の道は高野山と三山を結ぶ道で、別名を「小辺路」と呼ばれます。ちなみに、この参詣は平安時代から始まったとされており、多くの参詣者が列をつくったので蟻の熊野詣と称されたそうです。

新幹線の格安ツアーで行く世界遺産の熊野信仰。そもそもこの地名が最初にでてくるのは、日本書紀の神代記で、古くは修験道の修行の地とされました。なお本宮大社、速玉大社、那智大社の神は熊野三所権現と呼ばれています。本宮大社国の主神は家津美御子神と天照皇大神で、速玉大社は速玉大神をはじめ、12の神を祀っています。那智大社仁徳天皇の在位中に現在の場所に移されたそうです。

世界遺産の熊野へはJR新幹線の格安ツアーが最短で便利。ここへ行くには従来は実はあまり交通アクセスが便利とは言えなく、だからこそ秘境とされていましたが、JR新幹線を利用すればかなり便利になります。例えば東京からだとJR東海道・JR山陽新幹線( のぞみ)で名古屋駅へ行き、南紀 特急で熊野市駅(三重県)へ行けます。時間は多少かかりますが、これが一番早い格安ツアーになります。とは言え、一旦この地に足を踏み入れると周辺の空気と雰囲気が日常の都会とは大いに異なることが実感できます。つまり、ここはやはり別世界的な場なのです。

世界遺産の周辺も観光の見どころがある。大門坂は熊野古道特有の景色が広がる石畳で、歩きやすいのでこの坂道を歩きましょう。なお、大門坂茶屋では壺装束体験ができます。その昔貴族の一行が華麗な衣装に身を包んで大門坂を登った気分が体験できます。そして、入浴が可能な温泉として世界遺産に登録されたのがつぼ湯という小さな温泉です。順番制ですが時間があればこの温泉も利用してみましょう。

JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産旅行ツアーを予約はこちら


  • JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産旅行ツアーのネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー