格安国内ツアーで行く世界遺産の富岡製糸場旅行特集


格安ツアーを利用して国内旅行で世界遺産を訪れる。富岡製糸場は、国内では自然遺産も含めて18件目となる世界遺産に登録されました。こちらの登録名は「富岡製糸場と絹産業遺産群」で、富岡市にある製糸場のみならず、伊勢崎市・藤岡市・下仁田町にも点在する養蚕(ようさん)関連の文化財も含めて登録されています。国内旅行の格安ツアーに参加するなら、この近代日本の歴史を支えた富岡製糸場を訪れてみるのもいいでしょう。そこで、富岡製糸場が日本の歴史にどのように貢献したのかをひも解いていきましょう。

世界の絹産業の発展に貢献した影響力。格安ツアーの国内旅行でアクセスできるこの工場は、群馬県富岡市に位置し生糸の生産が行なわれていました。こちらは、国内で初めて本格的な機械式製糸工場として、日本の近代化のみならず世界の絹産業の発展にも大きく貢献しました。こちらの工場は、長さ140.4m、幅12.3m、高さ12.1mと、当時の操糸工場としては世界最大規模を誇り、格段の生産能力を有していました。この工場で生み出されたクオリティの高い生糸や養蚕技術は、海外にも影響を及ぼし世界的な規模で絹産業の発展に寄与したのです。

世界でも珍しい建築物の保存状態について。富岡製糸場は、世界的にも珍しい状態で保存されている建築物でもあります。現在では、老朽化などの影響により、繰糸所と東置繭所のみ内部の一般公開が行なわれています。明治政府によって国の管轄でつくられた工場は他にもあるものの、完全な状態で保存されているのは富岡製糸場をおいてほかにありません。この工場について世界遺産委員会も重要なものと認めており、富岡製糸場に伝わったフランスの技術が、のちの日本が近代化するきっかけの一つとなったという旨のコメントをしています。

歩んできた歴史と当時の女性の労働環境。当時の富岡製糸場を描いた絵画や撮影した写真などと、現在の工場を見比べてもそのままの状態で保存されていることが分かります。また、繭(まゆ)を保管していた東置繭所には「明治五年」という文字があり、長い歴史を歩んできたことを物語っています。現在、富岡製糸場にある建造物の多くは、国の重要文化財となっています。木骨レンガ造の建造物群は開業当時のまま保存されていて、歴史の重みを感じさせてくれます。また、工場内で働く女性たちの姿は絵画にも登場していますが、富岡製糸場では、当時世界的にも珍しく女性に恵まれた労働環境が整っていました。

JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産旅行ツアーを予約はこちら


  • JR新幹線格安ツアーで行く世界遺産旅行ツアーのネット予約はこちらへ
  • 日本旅行 日本旅行おすすめ国内旅行格安ツアープラン

    日本旅行の格安旅行ツアープランをご紹介します

    日本旅行では北海道から沖縄まで全国の旅行ツアーを取り扱っています。3日前まで格安ツアープランにネット予約が出来るので、直前でもお得に旅行が楽しめます。ビジネス出張から家族旅行や学生旅行、おひとりさまツアーなど、目的に合わせた激安料金の旅行ツアープランを予約が出来ます。

    目的地別国内旅行格安ツアー情報
    テーマ別国内旅行格安ツアー

    JTB JTBおすすめ国内ツアープラン

    JTBのJR新幹線格安ツアーは4日前まで予約できます

    JTBはディズニーツアーやUSJツアーなど人気のテーマパークツアーが充実しています!家族旅行や学生旅行でも楽しめて、格安料金でお得に予約することが出来ます。お正月や年末年始、三が日やGW、夏のお盆休みでも格安ツアーを豊富に取り揃えているので、激安料金で予約できます!

    目的地別国内旅行情報
    テーマ別

    提携旅行会社

    JTB

    じゃらんパック

    いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー